Top > 頭痛は現代病

頭痛は現代病

老若男女問わず起きる頭痛。頭痛は現代病とも言われています。

頭痛には、すぐに病院で受診しないといけないものから、日常おこるものまでいろいろな種類があります。その種類をいくつか紹介します。

頭痛には大きく分けて3種類に分けることができます。

・日常的に起きる頭痛

・慢性頭痛

・病気を伴う頭痛(危険な頭痛) です。

日常的に起こる頭痛としては、二日酔い、風邪のときにおこる頭痛があります。これは、原因が解消(二日酔いが治る。風症状が改善される)されると、頭痛も解消されます。

慢性頭痛には、片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛の3つがあります。原因と思われる病気が無く、慢性的におこる頭痛を意味します。ですから、頭痛自体が治療対象となるものです。

最後に病気を伴う頭痛とは、病気により頭痛が引き起こされるものを意味します。くも膜下出血や脳出血がそれを指します。特徴としては、急激に激しい痛みを伴い、関わる頭痛です。

平沼橋駅からいけるマッサージ店

突然襲ってくる頭痛もそうですが、安静にしていても頭痛が改善されない場合、また徐々にひどくなっていく頭痛、市販薬を試しても改善が見られない場合は、必ず医師の診察をうけましょう。どのような病気が隠れているかわかりません。

関連エントリー
カテゴリー
  • ビジネス
  • 教育
  • 音楽
  • 不動産
  • 日記
  • メディア
  • 医学
  • 地域
  • 整体
  • 趣味
  • 健康
  • スポーツ
  • ニュース
  • エステ
  • ショッピング
  • FX
  • インターネット
  • 暮らし
  • 美容
  • 車売る
  • 妻の浮気
更新履歴
wimaxの回線は外出中でも使えて便(2016年3月30日)
さて葉酸とは具体的にどのような栄(2015年12月15日)
頭痛は現代病(2015年3月 6日)
頭痛は現代病(2015年3月 6日)
リンパマッサージもエクササイズと同様(2015年1月18日)